Amazon強いアカウント育成5ステップ

アマゾン輸出カート取得5ステップ

アマゾン輸出で儲けるためのアカウント3つの条件

1 セラーアカウント登録後半年以上経過

2 月50件以上取引

3 注文不良率1.4%以下

5ステップを運転免許取得で例えると

第1ステップ 新規出品者教習所入所

路上で運転させて貰えない。

ライバルがいたら勝てない。

カタログ作っても売れない。

扱うのは安価でライバルの少ない商品。

第2ステップ 仮免許取得

第1ステップよりましだけど、やっぱりカートがとれない

第3ステップ 初心者マーク

自己発送の出品者には、負けない。

でも先行したFBA利用のライバルには勝てない。

カタログ作っても売れない。

ここまでは第4ステップになれば売れる商品もカートがとれなくて売れないことが多い。

第4ステップ 普通免許

口座作成後半年経過

カタログ作成して売るのもOK

第5ステップ ゴールド免許

取引実績が多くて注文不良率が少ない。

自己発送の出品者には負けない。

新規参入してきたFBAライバルが同じ値段をつけても負けない。

重要なことは、キチントしたノウハウでアマゾン輸出を続けてさえいればゴールド免許取得できます。

売れた商品の複数組み合わせや一緒に使うセットカタログの作成も有効です。

アマゾン取引件数を増やす意味

アマゾン輸出で取引件数を増やすのが何故重要かの解説動画です。

カート取得率を上げる、そしてアカウント削除リスクを下げるために取引件数を増やすことが重要です。

古い動画なので自己発送での出品者もいる前提で話していますが現在は自己発送はNGです。